ローカーボ食材 糖質制限

肉の買い置きを絶やさないと糖質制限が楽ですよ

更新日:

SPONSORED LINK

肉や魚など、たんぱく質の食材がない時に、とってもお腹がすいているとどうしますか?
とりあえず食べられる物なら何でもよくなって、インスタントラーメンとかつい食べてしまいませんか。
食べたいたんぱく質があると防げますよ。

お腹が空いてたらとりあえず肉を焼いて食うべし

やっぱり牛肉は美味しいですし、食べるとその満足感で、もうこれで満足ってなりますね。
牛肉が一番好きな人が多い所以でしょうか。(私調べ)

そうすると、たんぱく質がとれますし、焼肉のタレとか糖質の多い調味料を使わない限り肉を食べている限り糖質の心配をする必要がありません。

安売りの肉を買いだめできているとより助かりますね。

牛肉は、極端には、塩・コショウをかけて焼くだけで美味しく食べられますので、調理らしい調理をしなくていいんです。ある程度火の通りやすいカットがしている肉が売っている事もあります。

できるなら牛肉を常に冷蔵庫に

魚類だと比較的傷むのが早いので、買ったらせめて次の日までに消費しないといけないですね。
肉類だと・・数日から下手したら1週間ぐらいは大丈夫ですよね。

私は安めの焼肉用カットの牛肉や豚肉を多めに買ってストックすることにしています。
最近でしたらオージービーフのステーキ肉が、下手したら半額で売ってるようなのを買っておくと安上がりですよね。

肉は、加工の時の状態がよくて、保存もきちんとしていれば、少し保管期間が長い方が「熟成肉」までではいかないまでも表面のたんぱく質の分解が進んで、美味しくなってたりします。

卵のコスパは高い

たんぱく質の量にしては卵は安く入手できる食材ですね。いろいろと応用がきくので卵も切らさないようにストックしておく事をお勧めします。

単体では目玉焼き、卵焼き、ゆで卵で食べられますし、ハムやソーセージと一緒に焼いたりといったバリエーションがつけられます。

ただし、正直連チャンで食べると飽きる可能性が高いですね。それと、これ単品で食べても満足感が得られない可能性が高いので、卵があるからといって安心しない方がいいかもしれませんね。

糖質制限のポイントは牛肉のストックは切らさない

糖質制限を安全に継続するためには、単品で満足できる牛肉のストックをしておいて、お腹がすいていたらとにかく食べたいだけ食べるのがいいです。ご飯や麺類への欲望は出なくなります。

肉、特に牛肉は単価が高いというのはありますけどね。安いアメリカ牛は最近多く店頭にならんでますね。

オージービーフが私はお気に入りです。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ローカーボ食材, 糖質制限

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 All Rights Reserved.