ローカーボ食材

驚嘆!ココナッツオイルのスゴイ3つの特徴

更新日:

SPONSORED LINK

ミランダ・カーさんがココナッツオイルを生活に取り入れておられる話から密かなブームになっていますね。 すでに密かではないですけどね。

MIRANDA KERR Perfect Fashionstyle Book (ミランダ・カー パーフェクトファッションスタイルブック)

実はSMAPxSMAPに出演されたローラさんも、焼きリンゴをフライパンで焼く時にココナッツオイルを使っているという話がでたんです。

もう、何が説得力あるって、あんなナイススタイルな人が「ココナッツオイル使ってます」って言うなんて反則だと思うんです。

ココナッツオイルの特徴

主な成分

一言で言いまして、非常に飽和脂肪酸の含有量が多いです。摂り過ぎると心臓疾患になる確率が高くなると言われていました。

成分 比率
ラウリン酸 50%弱
ミリスチン酸 20%弱
パルミチン酸 10%弱

ラウリン酸は抗菌作用があることで知られています。ただ、若干刺激があるため、肌が敏感な人は皮膚に触れないようにした方がよいようです。

ミランダ・カーさんはこう使う

  • 料理に入れる
  • 髪の毛のトリートメント
  • 化粧落とし(特にアイメーキャップ)

On the many, many uses for coconut oil ... I cook with it, use it in my hair, it's great to remove makeup ... really good for eye makeup if you've got sensitive eyes. If you have a burn, like if you've burned yourself with a curling iron, you can put a bit of that on there to help. Sometimes I sleep with coconut oil in my hair. The Clear Intense Hydration Mask, which has coconut oil in it, is good to put on the ends of your hair to smooth and keep nourished.

Miranda Kerr Talks Feeding Her Hair From The Inside Out, Her Love For Coconut Oil & More

ネットで言われている効果は本当にあるのか

ダイエット効果。

ラウリン酸は炭素数が10の中鎖脂肪酸なのですが、エネルギーとしての利用効率が高いため、体に蓄積されにくい油と言われています。

炭素数が8~12の中鎖脂肪酸は胆汁酸によるミセル化は不要で、小腸吸収細胞に容易に吸収され、分子が小さいことから腸管で毛細血管に吸収され、長鎖脂肪酸のように中性脂肪に再合成されず、カイロミクロンを作らずに遊離脂肪酸のまま門脈に入って肝臓へ運ばれ、速やかにエネルギー源となって代謝されます。中鎖脂肪酸は肝細胞内のミトコンドリアに入り、炭素分子が1つおきに酸化されるβ酸化という過程に入ってアセチルCoA を生じてTCA 回路に入って代謝されますが、ブドウ糖の補給が少ない状況ではアセチルCoAはケトン体産生に利用されます。 脂肪酸がβ酸化のためにミトコンドリアに取込まれるとき、長鎖脂肪酸はL-カルニチンが必要ですが、中鎖脂肪酸はL-カルニチンの助けなしにミトコンドリア内に入って、速やかに代謝されます。

中鎖脂肪酸中性脂肪とは

便秘にきく

ココナッツオイルを摂り始めてから非常に快調になったという話が多くあります。

ボケ防止

「糖質の摂取によりインスリンが分泌され、その後に低血糖になる。=脳が働けなくなる。」という状態にならないために、中鎖脂肪酸から速やかにケトン体を作り出して脳のエネルギー源とするのが良いのです。脳のエネルギー源は糖質だけではないのです。

エキストラバージンがおすすめ

一番搾りという意味なのです。純度が高く新鮮なのです。オリーブオイルを買う時も必ずエキストラバージンを買っています。香りも良いです。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ローカーボ食材

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 All Rights Reserved.