ローカーボ外食 糖質制限

外食は楽しいね。でも我々のニーズにも答えて欲しいです。

更新日:

SPONSORED LINK

同じ食事をするにしても、家族で外食ってやっぱりとっても楽しいものですね。

皆んなで食べたい店に行って、すぐに食べられて後片付けしないで帰るだけですからね。

糖質制限してても回転寿司はやっぱり行きたい

寿司ってほぼ必然的に、シャリのうえにネタが乗ってたり、シャリの中にネタが巻かれてたりするので、「ご飯」は付き物なんですよね。お寿司は2貫で100円が基本形なんですが、刺身二切れに寿司飯ですからめちゃくちゃコストパフォーマンス高い訳ではないんですね。

分厚いシメサバならこれだけでかなり美味いし、肉厚なのでボリューミーです。

ご飯は食べませんが。

トロサーモンとかも大好きですし、何だったら豚肉だの、牛肉だのがネタの寿司も好きですね。

ただいかんせん、ご飯を抜いているとこうなります。ココイチのカレーはこうなります。

しゃり

同席している家族が食べる場合もありますが、できれば食べて欲しくないです。だって炭水化物が体に悪い事を知ってますからね。ただ、できるだけうるさく言わないようにはしています。何となくですが。

刺身盛り合わせとか天婦羅単品とかは気兼ねなく

今日行った所は刺身盛り合わせが無かったので残念でしたが、海老の天婦羅とイカの天婦羅の単品が頼めました。

海老の天婦羅

これで100円はお得感ありますね。かなり美味しいですし。ただ、衣は小麦粉なので糖質制限的には黄色信号なんですけどね。

一緒にご飯食べる意味って知ってますか?

家族でご飯を食べる事ってどうして大切かご存知でしょうか。

これは聞いた話ではありますが、心底納得したのですが、真偽のほどは不明です。

一緒にご飯を食べると、本能的に、相性が良い相手であれば美味しく感じ、悪ければ美味しく感じないんだそうです。

家族でご飯を一緒に食べるのは、その相性を確認する意味があるそうなんです。

家族だけに限らないですが、一緒に食事して美味しいと感じるかどうかで、遺伝子レベルで相手と合うか合わないかが分かるんだそうですよ。

ちらほら「糖質制限対応」のお店が出てますが・・・

残念ながら、まだまだ糖質制限は市民権が得られてないようですね。

糖質制限していても、やっぱり外食したいじゃないですか。

是非とも、外食の業界の方はご一考頂きたいものですね。だって、糖質なしだと単価高くても需要はあると思いますよ。

ご飯はおかずよりも安いのは知っています。

お店と炭水化物抜きを交渉する時は「値段は同じでいいです」

こちらは何も、値段を下げて欲しいとせこいお願いをしているのではないのですよね。値段を下げなくて良いんだったら店員さんも対応しやすいでしょう。

食べずに残すのが申し訳ないのでお願いしているわけですから。

ご飯抜きをしていると、何かをおまけしてくれる事がたまにあったりしますが、決しておまけを期待してはいけません。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ローカーボ外食, 糖質制限

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 All Rights Reserved.