糖質制限

半身浴の効果が誤解されている?

更新日:

SPONSORED LINK

「林先生が驚く 初耳学!」でなんと、「半身浴は意味がない」とやったようですね。

ネットで拡散されてます。一体今まで何を期待していたの?と言いたくなるのですが、数年にわたり毎日1時間以上の半身浴をしていた私がその効果をまとめてみます。

件の「林先生が驚く 初耳学!」では、早坂信哉という人がコメントされているようで、私にはそんな科学的なエビデンスに立脚しているわけではないのですが、、、

この人はちなみにこの本の著者です。風呂とか温泉の研究をされてるようですね。

全く意味がないはいつもの誇大表現

テレビではこれぐらいインパクトのあるキャッチをつけて引き付けるんです。「炭水化物が人類を滅ぼす」的な。

そんなアホな、というぐらいの表現がちょうどいいのです。

半身浴の意味:温熱効果

いろいろあります。水圧を下半身にだけかけるので心臓などに優しいと言われています。

そのため、長時間入るのに適しています。

入浴は、温熱効果で身体中を温める効果があります。その結果、ヒートショックプロテインが活性化して、免疫力を高めると言われています。昔は風邪をひいたら風呂に入るなと医者がいう時代がありましたが、風邪をひいたらむしろ風呂に入った方が良いようです。

ダイエットにいいは期待し過ぎ

確かに汗をいっぱいかきます。汗をかいて水分が体外に出て行ったらダイエットになると思われてますか?

残念ながら、汗をかいても脂肪が使用されるわけではないので、水分補給をしたら元通りとなります。

かつてテレビ番組で、10時間風呂に入ってほとんど効果が無かったという実験がありました。じっとしてて、ただ温めているだけでエネルギーを使ってないので当然の結果ではあります。

デトックスは??

今に始まった事ではなく、昔から医者は「汗をかいても意味がない」的な発言はされています。99%水が出ているだけ。老廃物は尿などから出ると。

概ね同意します。汗からおしっこが出るはずがないのです。

ただ、塩分は出ているのは周知の事実ですね。汗から重金属が排泄されているという説があります。老廃物は違うかもしれませんが。

免疫系は発汗すると活性化する

これはアンドリューワイル氏の本で読んだ気がします。
発熱すると免疫系が活性化してウイルスをやっつけやすくなると言われていますが、発汗することによってさらに活性化するようです。

風呂に入るとスッキリするという事実

風呂に入ると気持ちいいですよね。シャワーだけよりもある程度湯船に浸かった方が、スッキリするという経験はされていると思います。

お湯に直接肌が触れると、血液が温められる事によって、全身の体温があがります。習慣的に半身浴を続けていると経験的には体の末端の体温が上がりました。体が熱いねと言われるようになったのです。

長時間入る時は水分補給を忘れずに

ぬるめのお湯に長時間浸かると副交感神経が活性化されます。ぬるめのお湯に入るから長めに入浴することになるのです。

汗をたっぷりかくので水分補給もしていました。脱水状態にしてはいけません。

まとめ

半身浴や長時間浴はそれなりにあります。脱水症状だけには気をつけて行っていれば、恩恵を受ける事ができるでしょう。

特に冷え性の人や、風邪をひきやすい人などにはオススメします。

効果を正しく理解して行う事が大切ですね。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-糖質制限

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 AllRights Reserved.