糖質制限

経験:糖質制限をやめちゃったらどうなるか!

更新日:

SPONSORED LINK

昔、半信半疑で始めて、結構効果があって喜んで、とある理由でやめちゃった事があります。

糖質制限をやめるとどうなるのか?という反面教師です。

どうして昔、一度糖質制限を止めたか

一月間やってた事がありました。実はその時は一番最初だったからか、ものすごい効果があって、ビックリするぐらいの勢いで体重は減っていきました。

な〜んだ、ダイエットってこれをすれば簡単じゃん。って思ってある種満足しちゃったんですね。「これをやればいつでも痩せられる」という思い込み・・・これがその後で命取りとなるんですが。

当時、まだタバコを吸ってました。実は。今は禁煙してン年になりますよ。タバコにかける税金を上げるとかでタバコの値段が跳ね上がった時期に、やっぱりどうしても財政的に苦しくなったし、そんな大金払ってまで吸うに値しないと思ってたんで、禁煙しようと決めたんです。

実は恥ずかしながら、チャンピックスという禁煙補助剤でかつて禁煙に挑戦して、一度失敗してるんです。(よく挫折してますね)二度目の挑戦で、兎に角禁煙は成功したいと思ってました。だから、とりあえずそれ以外の欲望は抑えないと決めたんです。

もうお分りですよね?糖質制限をここで解除したんです。「食欲を抑えない」と決めました。禁煙が軌道に乗るまでは。

糖質制限をやめた結果。(禁煙した結果を含む)

禁煙すると、ものすごく手持ち無沙汰になります。そして、常に満たされてない気持ちになります。

この満たされてない気持ち=食欲となってしまうのが普通のようです。ある程度は錯覚なのですが、半分は本当に食欲が亢進します。

タバコをやめると、臭覚や味覚が正常になってきますので、食べるものがものすごく美味しく感じるようになります。

ニコチンの禁断症状と食べるものが美味しいのダブルパンチで食べる量が増えるんですね。

私の場合、それプラス炭水化物を再開しちゃったのでトリプルパンチでしたね。想像以上にすごい勢いで体重が増えていきました。

これはリバウンドだけとは言えない(禁煙の副作用もありますから)のですが、パスタをはじめ、ご飯とかも3倍ぐらい食べてたんでとんでもない増え方をしました。15kgぐらい減ってたのが逆にプラス40kg増えちゃいました。禁煙は成功しましたが、別の意味で命が危険でしたね。

炭水化物依存症じゃないならともかく、糖質制限解除は危険

当時の私は、完全に炭水化物依存症でした。今から思えば。食べ出すと勢いが増してきて普通の何倍も食べちゃってましたので。

炭水化物は特別な場合を除いて「食べる必要がないもの」と完全に理解できてから、もう一度毎日炭水化物食べる生活に戻そうと思いますか?

炭水化物を食べるメリットがあるとするなら、安くお腹を満たせるのと、外出先で簡単に食べ物にありつけるぐらいですかね。

それよりも、グルコーススパイクでインスリンが大量分泌されて、糖が脂肪になって蓄積される以外にも、血糖値の急上昇&急降下による激しい空腹感や鬱といった気分の不安定、果ては癌や糖尿病、痴呆のリスクが高まる事を考えるととても私には炭水化物を再開する気にはならないですけどね。

まとめ

炭水化物再開といっても、どれぐらい食べるのか、その人の普段の運動量、年齢や筋肉量によって、どうなるかは人それぞれではあるのです。

私の場合ですが、減っていた速度と同じぐらいのスピードで体重は増えて行きましたし、炭水化物中毒的なのが悪化しました。その分余計に増えたんだとは思いますが。

なかなか思うように減らないな〜という人は特に、糖質制限やめたら確実に増えて、典型的なリバウンドを見る事になると思います。

本来、人間は何を食べていくべきなのか?炭水化物じゃないでしょ?と思ってますよ。

他の人が何食わぬ顔でご飯とか食べてるの見ると、禁煙してるものがタバコ吸ってる人を見るような気分です。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-糖質制限

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 All Rights Reserved.