糖質制限の効果

ケトン体が人類を救う (光文社新書)が、発売前にベストセラーに

更新日:

SPONSORED LINK

注目の新刊がいよいよ出ますね。

「炭水化物が人類を滅ぼす」の命名はご本人ではありません

「新しい創傷治療」を提唱された医師でお馴染みの夏井睦先生が2013年10月17日に出版された本、「炭水化物が人類を滅ぼす」は、我が意を得たりとばかりに飛びつくように買いました。

傷は消毒するものという、従来の医療現場の常識を完全に覆してしまわれた先生が、私が興味を持ち始めていた糖質制限をどのように評価されるのか、どういう態度をとられるのか非常に興味があったためです。

果たして、糖質制限のやり方はほどほどに書かれた後、栄養としての糖の話から、農耕とはそもそもどうして広がっていったのかという話にまで考察が広がっていて面白いです。炭水化物と人類の発展の関係が見えた気がしました。

夏井 睦先生の功績はすごい

なんせ、「新しい創傷治療」では、それまでの医療の常識では傷は消毒するものとされていたものを完全否定され、紆余曲折あったものの、今では医療現場でも常識になっています。

新しい創傷治療のサイト

最初そのやり方に出会った時は共感するとともに、当時出始めだったキズパワーパッドを傷に使った時の治りの早さには本当に青天の霹靂だったのです。

人類を滅ぼす「炭水化物」に対して、救うのは「ケトン体」

この度の本は、夏井 睦先生ではなく、産婦人科医の宗田 哲男先生です。
胎児や新生児はケトン体をエネルギー源としている事を世界で初めて明らかにしたそうです。(Amazonの紹介文より)

妊婦さんが糖質制限を行った時の話が登場するようです。
是非手にとって読んでみたいです。(2015年11月17日が発売日ですよ!)

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-糖質制限の効果

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 All Rights Reserved.