ローカーボ食材 糖質制限レシピ

糖質制限でもご飯が食べたい

更新日:

SPONSORED LINK

極論すれば、糖質制限とは「ご飯を止める事」と言っても過言ではないぐらい、日本人と切ってもきれないのがご飯。

お茶碗にご飯とフリカケがあれば食事が成立したりしますよね。

長期間保存できる食べ物として漬物が発達しましたが、ご飯に漬物だけでも十分成立。

プラス焼き魚にお味噌汁、おひたしがあれば立派な和食となります。

和食

和食といえばこんなイメージですよね。

日本ほどご飯を使った美味しい料理がたくさんある国はないのではないでしょうか。

TKG(卵かけごはん)から始まり、かつ丼・親子丼・天丼など丼系、にぎり寿司に巻き寿司・ちらし寿司、カレーライス、オムライス、チャーハン・・・

 

ご飯を抜いて食べるという手も無くはないですが、、、非常に難しい。

 

糖質制限をやっていると外食でご飯抜きするのがいかに難しい事が分かります。

ただ、一番よくないのは「食べたいけど食べられない」と思うことによる悲壮感です。

これがストレスになって長続きしなければ元も子もありません。

カリフラワーを米の代わりにする

かつてよく見かける食材だったのですが、今やその座をブロッコリーにほとんど明け渡してしまいましたね。

両方を茹でるとブロッコリーはカリフラワーに栄養や食感で勝るからです。

NHKのためしてガッテンで紹介されたそうですが、カリフラワーを生で食べると栄養たっぷりで食感もよく、美味しいそうです。

この芽の部分をご飯の代替に使うという手はありなんです。

カレーのライスの代わりに豆腐、キャベツの千切り

豆腐

どんな味に対しても染まるので、かなりいけます。

 

キャベツの千切り

繊維質がとれて良いです。

食感はともかく、結構カレーにマッチします。

こんにゃく米

 

数年前はご飯の代替品がほとんど売ってませんでした。

最近はこんにゃく米が熱いです。

マンナンヒカリ

マンナンヒカリというこんにゃく米がamazonではベストセラーになっているようです。

1.5Kgで2260円です。

ところがなんと、マンナンヒカリ自体に糖質は59.3g/100g入ってるそうです!これって糖質制限になってないような・・・

 

大塚食品のサイトで再確認したのですが、「低カロリー」をうたっておられる。orz

違いますよ大塚食品様。糖質を抜かないと意味ないんですよ。

是非糖質を抜いたこんにゃく米の開発をお願いいたします。

こんにゃく米

こちらはお米と混ぜて炊くタイプになります。

糖質50%カットと言われているのは、お米0.5合に対して4袋(一袋40g)で炊いて、2.5合のゴハンの場合です。



ゼンパスタライス

ゼンパスタとはイタリアの乾燥しらたきの事で、要するにこんにゃくなんです。

お米1合と一袋で2合のゴハンになるのですが、炊飯後の糖質はなんと100gあたり20.7gだそうです。

 

1膳のゴハンは150g程度と言われてますが、100gだと一食当たりの糖質量(血糖値が上昇しない)=20g程度となります。



-ローカーボ食材, 糖質制限レシピ

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 All Rights Reserved.