ローカーボ食材 糖質制限レシピ

完全糖質制限生活のスタートですよ

更新日:

SPONSORED LINK

単身赴任で初の休日、寮ご飯がお休みということで、休日は自炊です。

家族で住んでると、一人だけ独創的な食事メニューというのは難しいもの。

一人だと食べたい食材だけを使った料理を好きなだけ食べられます。

朝から牛肉三昧!!

ネットで買っておいたオージービーフ1Kgから一食分を焼きました。

送料込みで3000円弱なので、十分安いと思います。

焼肉サイズにカットしてあるので、そのまま塩コショウして焼くだけで旨いです。

味を付けたければ「ポン酢」で焼くというのもいいです。

ポン酢は後漬けでもいいですね。

子供や嫁さんはパンやご飯を食べたがるけど・・・

家族で住んでて、食の方向性が合ってないと手間がかかるんですね。

二通りのメニューを作らないといけない。

 

平日の食事は嫁さんにお願いしているのですが、どうしても不満が漏れてくることも・・・。

そして、糖質制限へのモチベーションがない人はパンやご飯を食べたがるんですね。

まあ、何かかけたらすぐに食べられますからお手軽なのはわかります。

ご飯さえ炊いていれば、子供は勝手に好きなフリカケでもかけて食べてます。

 

そこで私が糖質制限食をしようとすると、「別に何か」を作らないといけなくなります。

その点、一人暮らしなら良くも悪くも一人分を好きなだけつくるだけだから糖質制限をとことん徹底できるメリットはあるかなと。

一人ご飯は寂しいけど・・・。

単身赴任の食事は一食400円以内?

単身赴任者で集まって飲み会に行った時に、どんな食事をしているかという話になりまして、「一食400円以内の事」ってルールがある人がいました。

このルールでは外食は難しいですね。

いわゆるコンビニ弁当だとギリギリ?

 

単純に安く済ますならご飯とフリカケが安上がりですね。

1食1合のご飯ですと150gとして、10kgだと67杯分、10kgのお米が3000円だとすると一杯約45円なんですね。

炭水化物はやっぱり安い。

 

これがご紹介した牛肉だとすると、1Kgが3000円。

1食100g食べたとしても1回300円で10回分で終わり・・・やはり牛肉は高くつくのか・・・。でもタンパク質と脂質をたっぷり摂れる事と、牛肉を食べた満足感(これは好き嫌いありますが)があります。

糖質はほぼゼロだし。

 

ちなみに鶏肉なら1kgで1000円ぐらいが相場でしょうか。

これはいいかも。

食材を確保しておけるなら毎日自炊が楽で安上がり

単身赴任はもちろん普段は仕事をしているので、食材を買い出しに行ける時間がとれるかどうかが難しいところです。

1週間に一度、休みの日に届けてもらえるように注文日を調節して食材をネット通販で確保できれば、買い物の手間も省けますね。

試算したところ、寮のご飯を食べるよりも、肉ばかりでも自炊してる方が安上がりになりそうです。

素材を塩コショウで焼くだけなら、料理の手間も時間もかかりません。

味が物足りなければマヨネーズがあればアクセントになりそうです。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ローカーボ食材, 糖質制限レシピ

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 AllRights Reserved.