ローカーボ食材

糖質除去麺ソイドルのレビュー

更新日:

SPONSORED LINK

うえきちです。

ラーメン大好き。パスタ大好きでしたから、麺類を断つのは辛かったです。

そう言えばピザ生地の代わりに揚げを使ったピザを居酒屋で見ました。こういうのは助かります。

ソイドルをパスタとして使う

大豆を使った麺というものが低糖質麺の一つです。大豆麺といえば、豆乳でおなじみのマルサンアイからだされているソイドルはお勧めです。
とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
公式ページを見てみる

ソイドルの良いところ

  • 糖質が少ない。糖質制限している人は気にせず食べられる。
  • 電子レンジや茹でて、冷凍でも3分で使え、調理時間が短い。
  • 意外と歯ごたえがある。豆腐とは全然違う食感です。

ソイドルのイマイチなところ

  • 普通のパスタなどに比べて割高。これは安い炭水化物に比べたらある程度しょうがないですね。
  • スパゲティでいうと1.4mmぐらい?もっと太い麺の選択肢があったら良いなと思う。
  • コシが少ない。パスタ特有の粘りが少ないです。

ソイドルでペペロンチーノ

こちらがソイドル。
ソイドル梱包袋ソイドル一袋
冷凍されてます。袋から出して電子レンジでチンするか、3分程度茹でて解凍します。私はチンしました。

長い事パスタを作ってなかったので、順番を間違えました。(^^;)

本当は先にオリーブオイルに唐辛子とニンニクですね。焦って先にソイドルをオリーブオイルで炒めていますが、単に間違っただけです。
DSC_1578

本来先に使うべきものたち・・・・
唐辛子とニンニク

後から加えて炒めます。塩を少々加えますよ。
DSC_1579
パスタを使ったペペロンチーノではパスタの茹で汁を足しますが、ポットからお湯を足しました。
DSC_1580
オリーブオイルとお湯を勢いよく混ぜます。
DSC_1581
ちょっと若干炒め過ぎ(^^;)で焼きそばみたいに見えますが大丈夫です。

ソイドル・ペペロンチーノの感想

大袈裟じゃなく、もう一生食べられないと思っていた大好きだったペペロンチーノが食べらたのには感動しました。炒め過ぎたとか順番間違えたとか、私の今後の課題はありますが(笑)大満足です。マジで美味しかったし。これで糖質0.9gとは!

ソイドルでカルボナーラ

続いてカルボナーラを作ってみます。まずは卵一個と粉チーズを混ぜます。塩、黒コショウも入れておきます。
DSC_1583
オリーブオイルを温め、ベーコンを炒めます。できれば厚切りベーコンを柵状に切ったもの。できればパンチェッタという塩漬けベーコンがいいのですが・・・、ベーコンを炒めてアブラ分を抽出しておくと美味しくなります。
DSC_1587
寂しい・・・。麺を投入します。馴染ませてからお湯を投入します。温度を100度以下に下げる意味があります。卵が炒り卵にならないためです。
DSC_1589
卵・チーズを混ぜたものを投入して若干熱を入れて卵が半熟ぐらいになったら盛り付けます。さらに粉チーズ(できたらパルミジャーノ・レッジャーノチーズ)をかけます。
DSC_1592

ソイドル・カルボナーラの感想

味は私がかつて作っていたものと同じ。平日の朝食として作ったのでニンニクを抜いています。とはいえ糖質抜きでカルボナーラが食べられた事には満足しています。麺はソースに良く絡んで美味しかったです。

豆乳でおなじみのマルサンアイのソイドルはお勧めです。

公式ページを見てみる

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ローカーボ食材

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 AllRights Reserved.