ダイエット方法

食前に水を一杯飲む2つのメリットとは?

更新日:

SPONSORED LINK

うえきちです。

何てことないような事ですが、実践してみると意外に効果があるのでおすすめです。

食事の前に水を飲むと食欲が減る

食前に水を飲むと食欲が減る効果があるという研究結果があるそうです。

イギリスのバーミンガム大学の研究グループが、食事の30分前にグラス1杯の水を飲むだけで、食欲を減少させるのに十分な効果があるという研究結果を報告しています。

食欲を抑えるために、食前にグラス1杯の水を飲みましょう | ライフハッカー[日本版]

グラス一杯の水を飲んだからといってダイエットになるの?という意見もごもっともだと思います。

気付かない内に水分不足になっている

ポイントはこちらにあると思うんです。年齢が高くなるにしたがって水分不足に気が付きにくくなるものです。

水分不足のまま食事を始めると食べ物から水分を補給しようとします。

そのためによけいに食べてしまうんです。

お酒の前に水を飲むと調子悪くなりにくい

同じ理屈です。

水分不足のままお酒を飲み始めると、水分をお酒から補給しようとして飲み過ぎてしまう事があるんです。

お酒を飲んでると肝臓で処理された成分は腎臓から排出されますよね。だから余計に体内は水分不足となります。

水は飲み過ぎに注意しなくていい

水を飲み過ぎたからといって体の調子が悪くなることはないので安心してください。

体を冷やすという作用はありますが、気にされる方は白湯を飲まれてもいいと思います。

カフェインが入ったお茶はおすすめできませんが。

とはいえ、寝る前に水を飲み過ぎるのは注意した方がいいでしょうね。

ではでは~

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット方法

Copyright© 糖質制限で体革命 , 2017 All Rights Reserved.